人との出会いでうまれた夢の一戸建て

私は4年前に新築一戸建てを注文で購入しました。まず一番悩んだのは土地選びでした。

住む市区町村を選ぶにあたって、職場から車で通勤できる範囲内から選択していきましたが、子どもができたことを考えて子育て支援が充実しているのか、土地がら、幼稚園や小学校が近いか、駅からの距離、土地の形状(旗型は安いが不便ではないかなど)など考慮しなければならないことがたくさんありました。

そこでまず、土地を選ぶときに地元の不動産屋をまわりました。地元ということもありその土地に詳しい担当者が多く、とても親身になって不安を解消してくれました。

その担当者の方も同じ地域に一戸建てを建てていたこともあり、実体験を踏まえた現実味のある話が聞けたこともありそれも安心感へつながりました。

また、担当者から紹介された地元の工務店の社長さんもとても良い人で、どこの建築会社に頼むか迷いましたが、社長の人柄に惹かれてそこの工務店にお願いしました。色々と予算的に厳しいかもしれないわがままな注文も融通をきかせてくれました。

人生で一番大きな買い物は期待と不安がつくものです。家を買うことの不安を解消してくれたのは良い担当者との出会いだったと思います。

不動産の担当者さんや家を買うにあたって出会う人をしっかりと見極めて「この人だったら任せられる」という人をみつけることがとても大事だと思いました。